モテないブサ男で死にたいと思ってた俺に彼女できたきっかけ

彼女ができない!と悩んでいた期間を過ぎて、ひょんなことから付き合うことになった経験ありますよね。
いつのまにか付き合う関係になっていた男女には、いろんな出会い方があります。
男性から見て、彼女ができたとなったきっかけにはどんなものがあるのでしょうか?

彼女がいる男友だちからの紹介で

男友だちの彼女の友だちを紹介されて…といういわば正統派の出会い、一番多いのではないでしょうか。
男友だちの彼女が可愛ければ、その友だちも同じくカワイイ子が多いもの。
彼女ができた男友だちに「彼女の友だちを紹介してよ」と頼んでみて、そこで紹介された…というきっかけは、女性の方からも抵抗が少ないものです。

ただこの方法で一番気をつけなければならないのは、紹介されたとき乗り気になれなかった子に対しても、絶対に冷たい態度をとってしまうこと。
紹介してくれる男友だちの彼女は、あなたのそういった態度に敏感に気づいてしまうことでしょう。
おそらく、あとから男友だちに対して「あの人は嫌だ」といったことをそれとなく伝えて、二度と女友達を紹介してくれなくなることでしょう。

女友だちからの紹介で

女友だちがいる場合は、その子を介していろんな女の子と顔見知りになることが多いですよね。
そんな顔だけを知っている状態から一歩前進するのは、偶然2人きりになる時間や2人だけが好きな趣味を見つけたときから。
わいわいと話しているなかで、2人だけの共通点があることで、見えないつながりが生まれます。

つながりができれば、そこをきっかけに急速に距離が縮んでいくこともあります。
頻繁に連絡するうちに気になって……という経験、ありますよね。
仲間内でいつのまにか一緒にいる女の子から彼女になるまで、期間はひとそれぞれですが、かなり多いものです。

職場の同僚からいつのまにか

出会いがないのが社会人恋愛の一番のネック。
とはいえ、職場恋愛はためらってしまう……そう思ってはいても、一度好きになってしまうと止められませんよね。
普段から「職場での恋愛はやめておこう」と思っていても、ふとしたきっかけで恋に落ちてしまうのが職場恋愛の常。
残業になりそうなときに助けてもらったり、ちょっとしたミスをカバーしてもらったり。
そういった些細なプラスポイントが積み重なっていくと、好感度もあがっていくものです。

職場恋愛はあとが面倒だからという理由で避ける人が多いですが、気になってしまったら後はどうにでもなるもの。
チームが変わることもあれば、部署が変わることだってありえます。

インターネットで知り合って意気投合

SNSサービスで知り合った女の子と付き合い始める…といったきっかけは、今では当たり前にあります。
もともと、話があうからSNSでつながることになったので、趣味や価値観が似通っています。
そういったこともあって、会ってからも話題がつきないことでしょう。
ツイッターやFacebookなどをきっかけに、男女が出会う機会はグンと増えました。

ひっこした先で知り合って、そこからアプローチを重ねて

転勤や転職などで引っ越しを行った先では、出会うひとすべてが新鮮に見えます。
今まで来たことのない、誰も自分を知らない場所では少しばかり大胆になれるもの。
ちょっと気になる相手にアプローチをしてみる男性が多いそうです。

環境が変わると今までならできなかったこともチャレンジしてみようと思うものです。
そういったチャレンジによって、彼女ができた男性も少なからずいることでしょう。

ダイエットをしたら急に突然射程圏内に

太っていて全然モテなかった男性が、ダイエットを頑張ったことで女性の射程圏内に入って、急にモテ始めた…ということはよくあるもの。
女友だちが急にやさしくなったり、今までは声をかけてくることがなかったような女性があいさつをしてきたり。
肥満体型の男性がダイエットを頑張ったことで、あっというまに彼女ができるということは、しばしば見かけることです。
体型によってモテが左右されるのは女性だけに限りません。

何もしていないのにいつのまにかモテ始めた

別に自分は何もしていないのに、なぜだか急に女性からの連絡が来るように…そんな『モテキ』のようなことって、本当にあるのでしょうか?
答えは「本当にあるんです」というものです。

女性にとって、付き合いたい男性像は年齢によって変化していくものです。
すべての女性が付き合いたい男性がいつまでたっても「バンドマン」や「作家」というわけではありません。
今までの自分が持っていた美点が見直されたと考えましょう。

彼女ができるきっかけはいくつかあれど、難しいのはその彼女と長く付き合い続けていくこと。
これらのきっかけは彼女がいる状況においては、浮気するきっかけにもなりえます。
好きな彼女と長く続くために、くれぐれも浮気は禁物ですね。